人生のステージが変わる時は必ずサインがある

TBH 支配人でございます。

人生にはステージが変化するタイミングがあり、

そういう時は必ずお知らせのサインがあるんですよ。

 

 

みなさまも今までの経験で感じたことないでしょうか?

どんなサインがあるかというと、いろいろありますが、

 

・大切だったものが壊れる時

ずっと続けてきたもの・ことが崩れる時

自分の身体のどこかに不調や病が出てくる時

人との縁が切れた時

 

わかりやすいサインの代表はこんな事態がアナタ自身にやってきた場合、

 

それは、人生のステージが今から切り替わりますよ、

 

というサインの可能性が高いと言えるでしょう。

 

 

私自身も、こういうサインが過去に起こった経験があります。

 

私は昔、一般企業のサラリーマンでした。

営業をしていた当時の私は、常に売り上げもトップをキープしていました。人間関係にも恵まれ、それなりに順調な毎日を数年、送っていました。

着々と実力とキャリアを自分なりにつけていった時、私はもっと高みを望むようになりました。

もっとキャリアをつけたいという思い、そしてもっとお金を稼げるようになりたいという思い。

この時、本当は独立起業したいっていう想いを抱えていましたが、当時の私は

(まだ、早いかな・・・)とその想いを無視していました。

そこで私がとった選択は、今よりももっといい給料が貰える環境を選びました。

ちょうど、都合の良い企業から呼ばれまして、迷わず転職をしました。その時はその選択肢に間違いはないと思っていました。

 

ただ、この選択をした瞬間から、すべてが変わってしまったのです。

 

売り上げや業績は上げ続けることができたのですが、自分が配属された管轄の人間関係が自分には合わず、とても苦労しました。

人をまとめようと努力しても心が届かない・・・前社では、上司とも問題を起こしたこともなかったのに、ここでは、とても嫌われたり、パワハラをうけるようになりました。

正直、悩み抜いた私は、また転職を繰り返しました。

どこの企業にいってもなぜか、人間関係が壊れてしまうという事態になってしまったのです。

もう、どうしたらいいかわからなかった時、最初の頃に勤めていた頃、お世話になっていた上司を訪ね、泣く泣く、相談をしてみました。その時、言われた言葉で私はハッとしたのです。

「お前のことは俺がよく知っているから言うけど、それはもっと必要なことに向かっていけというサインみたいなものじゃないか?お前、前から独立起業したがってたよな?今、挑戦する時ではないのか?もし、お前が本気なら、手伝うぞ」

 

私は、思いだしました。そもそも、転職することが自分の本当の望みではなかったということを。

自分が本当に挑戦することから、逃げていたのかもしれないと。

そこで私はその上司の言葉で勇気をもらい、独立しました。

独立してからは、半年で軌道にのり、あのまま我慢して会社に残らなくてよかったなと安堵した気持ちが今も鮮明に覚えています。

そして、今に至るのですが。

 

 

私の場合、

きっともうそこのステージは終了ですよ、次のステージに行きなさい、というサインが、きっと人間関係の乱れだったと確信しております。

 

私の経験上で恐縮ですが、ステージが変わる時というのは、

 

自分から外に向かって行動しなくても勝手に周りや環境にも変化が起こります。

サインがあるのに、それを無視して、自分が正しいと思い込んでる流れを作ってしまったりすると・・・

せっかくの流れがそれてしまったり、上記の私のような乱れが起こってしまったりするんですよね。

なので、

サインがきた!と思ったら、その流れに沿って(本当のじぶんが望む気持ちに沿って)受け入れて待ってみるということも人生では必要なことだと思ってます。

あとは、

覚悟を決めてみる、という意識も大事ですね

 

そうするとやはり、スムーズに流れができたりするものです。

ずっと、迷っていることがあるのなら、覚悟をもって決めてみるのです。

「じぶんなりの答えをだしてその通りにとりあえずでも行動する」という具合に。

 

・流れを待ってみる

・決めて行動してみる

 

この二つは、人生をじぶんで動かす上でとても大切な要素ではないでしょうか。

 

そして、1番大切なことは・・・

 

じぶんの人生で起きている「サイン」をじぶんで気づける力をつけていくこと、ではないでしょうかね。

 

ここを意識していくと、じぶんなりの「サイン」のパターンがわかってくるものです。

アナタの日常の中に、普段アナタが目にしている中に、感じてることに、必ず「サイン」は潜んでいますよ。

 

そして、たまたまこのTBHのサイトを今こうやって読んでるアナタも、それ事態が「サイン」かもしれませんね。

 

TBH・セッションのご案内です

 

アナタの女性としての人生に輝きを・・・

TBHがお手伝いいたします。

それでは、今日も良い1日を・・・

 

TBH 支配人より