【タロットの基本】カードの意味に縛られすぎるな!

こんばんは〜恋愛タロット講師の蓮水(はすみ)です^^

今日もタロットの基本的な事をまとめますね〜

こういう基本的なことって長年

占い師やってると逆に初歩的なことやネタって忘れがちに

なってしまうもの(笑)

 

蓮水にとっても

いい振り返りのトレーニングになってますわ!

今日のお題は、

 

【タロットカードの意味に縛られすぎるな!】です。

 

大体、タロット初心者の第一関門って

恐らく、78枚のカードの意味・・・・

 

え?これ全部覚えるんですか???正気ですか??

頭カチコチ山ですし・・・大人の私が78枚の意味全部

覚えれるのかな・・・不安・・・

 

こんな感じで内心、クラクラしてる人も多くいると思うの^^

でも最初に言っておきます!

78枚のカードはもちろんある程度把握は必要では

あるけど・・・

あまり縛られなくていいということ。

 

何故かって、タロットってそもそも

直感力を鍛えるツールでもあるから

閃きも大切な要素になるし。

実際のカードの意味とは別で

占ってたら、あれ?違う閃き(インスピレーション)が

湧いてきた!!!ってことも多くあるし、

しかもそっちの方がしっくりくることなんて沢山あるのが

 

タロットの奥の深い部分でもあるんですよね〜。

そんな要素がまったくないカード占いだとしたら

 

超絶、つまんないからきっと

蓮水は占い師やってなかったと思う(笑)

 

そして、ライダー版タロットでおなじみの

ウェイトさん(アーサー・エドワード・ウェイト氏)って

1900年代かな?たしか。その年代の人物で、

ライダー版タロットの解釈などを編み出した人だけど

そこまで長い歴史の人でもないし?

タロットの起源だってエジプト説やらフランスやら

色々言われてるけど。

結局まだはっきりタロットの起源自体なぞなぞでーすとか

言われちゃってるので、

そんな今だになぞなぞでーすな占いのツールなんだから

意味やキーワードに縛られなくていいと思うんだよね(笑)

 

むしろ、頭カチコチ山で固定観念バリバリな人は

タロットはちょっと向いてないかもしれないと

蓮水は個人的に思ってます。

もちろん、だからといって

自由でいいんだー!!じゃー全部意味は自己流で!とかは

ダメだけどね?(笑)

ある程度、大体把握してるなら、

理解してるなら、

意味やキーワードの型を破る!っていうのは

蓮水はいいと思います^^

 

というか、そこからが実力の見せ所よ?

基本の意味を覚えたなら、次は何事も応用なのよ。

 

タロットの応用は基本の型を破る!!という

作業からいいリーディングができる要素として

膨らんでいくと蓮水は考えてます。

 

何年も占い師やってて、タロットやってて

そういうオリジナルも作れてないとか

逆にきついし、面白くないです^^

 

だから、あまりタロットの基本ばかりに

縛られないでいい。

基本をしっかり覚えたなら、

次はチャレンジするべし!!

 

そういうアイデアを頂けるのが、

 

蓮水のタロット教室です↓↓↓

蓮水の恋愛タロット教室で固定概念から外れよう!!

 

蓮水今こんな配信もしているよん↓↓

&nbsp

めっちゃタロット解説で遊んでます(笑)

こういうことしてもいいの?ってこと

沢山したい派なので^^

Instagram・ユーチューブ・vimeo(ビメオ)

配信中です!興味あったらご視聴&フォローしてねん!

そして今後、占い師・カウンセラー向けの

蓮水の無料メール講座7日間なども配信します!!

そこでは、限定動画講座などもやっていきますので

お楽しみに⭐️